住所:北海道札幌市西区発寒8条12丁目1番地 イオンモール札幌発寒2階 
定休日:なし

注文住宅はメリハリが大切!

私たち夫婦は子供がふたり生まれてアパートでは狭いと感じたため、注文住宅を建てることにしました。
分譲住宅も検討したのですが、見えない部分がどのような構造材を使っているかわかならないのが不安で注文住宅を建てることに決めました。

一番こだわったのは柱で、檜の無垢材にしました。集成材か無垢材かどちらが良いかは様々な意見があり、一概には言えませんが、私たちは歴史の浅い集成材より無垢材の方が安心感があると思って選びました。自分たちの納得のいく材料を選べるのは、注文住宅ならではだと思います。

その他、土間に自転車をおける収納を作るのにこだわりました。注文住宅はこだわり出すとどんどん価格がアップしていってしまいます。しかし、コストカットだけを考えてしまっても何の特徴もない家ができあがってしまって、注文住宅の良さが生かせないと思います。せっかくの注文住宅を選択したのだから、一か所は「ここはゆずれない」という部分を決めておき、その他の部分で妥協した方が予算オーバーにならずに満足度の高い家を建てられると思います。

あと私たちが選択して良かったことは「引き戸」をなるべく多くしたことです。玄関ドアや勝手口も引き戸にしました。特に勝手口は少しだけ開けておくことができるし、風でバタンを閉まることもないので引き戸を選んで本当に良かったと思っています。室内のドアも引き戸を選択したことで、開けたときの空間が広々とするので、おすすめです。

キッチンやお風呂の設備については、いつか交換になる消耗品と考えてこだわらずに追加料金がかからないものの中から選びました。すべてにお金をかけることはできないので、構造材など簡単に変更できない部分にはこだわり、クロスや設備等あとでリフォーム時に変更がきくものは予算を抑えたのは良かったと思っています。

注文住宅はあれもこれもと設備等を追加していっていつの間にか予算をオーバーしやすいので、こだわるところとあきらめるところのメリハリをつけて、建てたあとの生活が苦しくならないようにすることをお勧めします。

スーモカウンター イオンモール札幌発寒店