スーモカウンター

スーモカウンター注文住宅 イオンモール高知店

投稿日:

高知県高知市秦南町1丁目4-8 イオンモール高知東館3F

10:00~18:00
個別相談会・講座の最終受付時間は16:00

転勤族の我が家のマイホーム

主人が転勤族で、県内ではありますが数年に1度転勤(異動)があります。
子供(長子)が小さいうちは共に引越ししていましたが、、やはりどこかで家を構えて、落ち着きたいということで家を建てる決意をしました。

家を建てる決意をしたタイミングは、長子が年少さんになる前の年です。
小学校に入る前に、ある程度仲のいいお友達を作って欲しかったのと、大きくなって物心着くようになってからまた引越し、、となると可哀想だと思ったからです。

まず、決めたのは土地からです。転勤があるということで、県内どこへでも行きやすいであろう、県中心部に狙いを定めました。
県中心部といっても、地図的に中心部なだけで、県庁所在地ではありません。県庁所在地の市となると、土地の値段が跳ね上がるからです。
私たちの選んだ土地は、50坪750万円と安価かつ小学校や中学校、スーパーマーケット等が近い、といった好条件な場所でした。

私たちはスーモカウンターに設計、建設を相談しました。
リーズナブルな価格で建てられるけど自由設計、かつ耐震等級などがしっかりしているというのが決め手でした。
建坪34坪で1800万円でした。建坪には入ってないのですが、天井高140cm以下で作ってもらった三階の部屋もあります。隠れ家的な感じで、主人がとても気に入っています。このようなオプションが付けられたのも、自由設計の魅力だと思います。

土地750万、建物1800万円、合わせて2550万円か。と思ったのですが、家づくりには諸費用が色々とかかるもので、、、。
登記代や外構工事費、水道の引き込み工事に土地の改良費etc..結局、総額で3000万円と少しになりました。

よく、家賃ほどの値段で家が買える?などの謳い文句を見ますが、あれは諸費用などを省いた土地建物の値段だけで言ってるんだと思います。
自分たちが家を建てることになり、こんなにも色んなところにお金がかかるのか、と初めて知りました。

とは言え、私たちは予算内で建てることが出来ました。
家具などを新調することも考えて多めに3100万円借りました。頭金なしのフルローンとなりましたが、特に不自由無いです。
でも、頭金があればもっと月々の返済が軽くなるのかな?とは思います。
いずれはまとまったお金が溜まったらローンの返済にあてたいと思っています。

-スーモカウンター

Copyright© 評判が良い?スーモカウンター注文住宅で相談してきた結果・・・【2020年11月版】 , 2020 All Rights Reserved.