住所:北海道札幌市清田区平岡3条5丁目3-1 イオンモール札幌平岡1階 
定休日:なし

夢の注文住宅、しかし思わぬ不備が
現在住んでいる家は、結婚した年に建てた注文住宅です。それまで、狭くて小さな建売の一軒家が実家で、とても狭く、日もあたらず、不便な生活をしていました。周囲の家の影になってしまうこともあり、昼間でも薄暗かったのが年月が経った今でも忘れられません。
そこで日当たりのよい場所に新しい家を立てることになりました。注文住宅です。玄関、照明、壁紙、フローリング、と何もかも自分たちで選んで注文して出来た家は、理想の詰まった素敵な家でした。

しかし、住み始めて1年もしないうちに、不備が見つかったのです。
ペアサッシの間に、結露によって水がたまってしまったのです。本来なら水がたまる場所ではありません。といっても、夏場は、見た目が悪いだけで、それほど問題はありません。困るのは冬です。
寒冷地なので、水が凍ってしまえばガラスが割れてしまう可能性が否定出来ません。いざ割れてしまってからではどうにもできないことでしょう。そこで窓ガラスを交換してもらいました。しかし、そこから日を置かずして2枚目、さらに3枚目、と次から次に水がたまっていたのを発見したのです。

1回目の交換とき「珍しいことなので、もう起きることはないでしょう」と業者さんに言われました。
しかし実際には立て続けに発生しています。

しかも、それだけではありませんでした。入居して3か月ほど経過した頃から、2階にある引き戸が、急に立て付けが悪くなり動かなくなってしまったのです。
滅多に使う戸ではないのですが、開かないのは困ります。
…その引き戸を設置したのは、なんと、ペアサッシと同じ業者でした。
他は全く不備がなくて快適なのに、その業者さんが絡んでいる場所だけが、続けて不具合が起こったということになります。
1年半ほどの間に立て続けで不備が見つかり、修理や交換を依頼してもあまりよい顔はされず、かなり嫌な思いをしました。
偶然悪いものばかりが我が家に付いてしまった、ということなのだとは思っていますが、フォローも渋々だったということもあり、その業者さんには不信感でいっぱいです。

ひととおり修理したため、それ以降の不備は見つかっておらず快適に過ごしています。
しかし、それはともかく、注文住宅は、一生のうちに何度も建てるようなものではありません。我が家も、おそらく、この家が最初で最後となることでしょう。
だからこそ嫌な思いはしたくなかったものです。

スーモカウンター イオンモール札幌平岡店