住所:三重県鈴鹿市庄野羽山4-1-2 イオンモール鈴鹿 1階
定休日:なし

設計士のセンスを疑う

私は約15年前に築5年の中古住宅を約2000万円で購入しました。1階はキッチンとダイニング、座敷で構成されていて、奥に風呂とバスルームがあります。2階は家族の寝室があるのみです。私と妻、息子2人で3つの部屋があるので、丁度いい感じに収まりました。部屋構成は非常に良いと感じた物件だったのですが、実際に使用していく中で、おかしな部分がいくつも見られるようになりました。

ますは、冬に雪が降ったときに屋根雪が激しい勢いで落下してきます。1階部分に屋根はなく、2階の屋根雪が直接地面に落ちるような構造なので、下にあるものがいろいろ被害を受けました。まずはサンルームです。郷土は高いプラスチックで覆われているのですが、落ちてきた雪の勢いに耐え切れず、天井の部分が割れてしまいました。また、玄関に停めてある車にも被害が及びました。妻の車のボンネット、私の車のフロントバンパーが落ちてきた雪に被害を受けました。サンルーム補修時に工事業者の人が、設計がおかしいときっぱり言ったほどなので、設計に問題があることは間違いないようです。屋根の角度や、1階の部分に屋根を設けず、直接雪が下に落ちるこの構造の問題に気づかなかった自分が少し恥ずかしくなりました。
また、家の中の風通しが非常に悪いのが気になります。夏になると、家の中に異常な熱気がこもってしまいます。外に出たほうが涼しく感じるほどで、冷房をかけても暑さに負けてしまっているようで、電気代も非常にかかってしまうのが大変不便なところで、ゆくゆく、私は冷房を使うことがなくなりました。夜中の間も網戸を開けておかないと息苦しくて寝ることができないくらいの状態です。また、2階の廊下の床の部分ですが、若干の傾きが感じられます。ビー玉を置くとやはり転がっていきます。
このような家ですが、住み慣れると不便なこともあまり不便だと感じなくなります。ただ、高いお金をかけて購入した家だったので、もう少ししっかりとした物件であってほしかったと思っています。

スーモカウンター イオンモール鈴鹿店