住所:愛知県一宮市木曽川町黒田字南八ツケ池25-1 イオンモール木曽川 3階
定休日:なし

建て売り住宅に使われている木材は

我が家を建てたときのことについて書いてみます。畑の中に出来た建て売り住宅でした。しかし、我が家の場合購入手続きをしてから、実際に建物を建てると言う手順だったので、建物を建てている途中の様子を見ることも出来ましたし、また、相手が主人の知り合いと言うこともありまして、決められた間取りでは、なくこちらの要望も聞いてもらうことができました。
 家自体が小さいこともあったので、今では、余り考えられないかもしれませんが、キッチン以外は全て畳の部屋にしてもらいました。そのことが、小さいながらも意外に便利に部屋を使えることになりました。また、寝っ転がったり、畳替えをしたりと意外に便利でした。その他にも1階だけのトイレだったのですが、家族が増えることを考えて別料金でしたが、2階にもトイレをつけることが出来ました。最初から起ててある建て売りでは、やはり、このような要望は無理だったと思います。
 また、建て売りとはいえ途中の起てている様子なども見ることが出来ましたので、中に使われている木材の様子も良くみることが出来ました。この点は、本当に良かったと思います。当時は住宅ブームもあり、近くに建てられた建て売り住宅では、外観は、我が家よりも良く、値段も高い住宅にもかかわらず、中に使われた木材は、我が家よりもだいぶ細いものを周りの建て売り住宅の中に見たからです。やはり、途中経過が見られたことと、、間取りの変更等が出来たことは、有り難かったです。それからも沢山の住宅が我が家の周りには、建てられました。
 しかし、30年あまりたった今、1つだけ残念なことがありました。昨年我が家の前に家が建ってしまったので、今までは、この上なく日当たりの良い場所だったのですが、日当たりが悪く成ってしまったことです。購入するときは、前の畑は、鉄塔の高圧電線の下なので、もう、建物は建たないとの説明だったのですが、残念ながら、その、前の畑に次々と建物が建ってしまい、とうとう一番東の端にあった我が家の前にも家が建ってしまったのです。

スーモカウンター イオンモール木曽川店