住所:愛知県名古屋市港区品川町2丁目1-6 イオンモール名古屋みなと店4階
定休日:なし

出費が予想以上に!

昨年の9月に新居を購入しました。

私の場合、娘がすでに幼稚園に通っていることもあり、転園はさせたくなかったので、幼稚園徒歩圏内という非常に限られた範囲での家さがしでした。まだ、妻の要望で主寝室が他の部屋に隣接していないことなどの間取りの条件が厳しく、注文住宅も並行して検討しつつ1年半にわたり家を探し、最後の最後に出てきた分譲建売住宅で、ギリギリ予算内かつ条件を満たすものが出てきたので、購入をすすめることになりました。

業者の営業担当者からは、家の頭金のほか、もろもろ100万円あれば十分ですと聞かされていたのですが、実際にはその1.5倍ほどの費用がかかりました。要因としては、やたらに小さい窓が多く、その分窓周りのスクリーンやカーテン等のコストが想定以上にかさんでしまったこと。当初は気が付いていなかったのですが、ベランダに屋根がなく、雨が降ったら即びしょ濡れになってしまう環境だったので、後付けで屋根を取り付けたこと。テレビのアンテナ工事で、電波が悪いからと強いブースターを追加せざるを得なかったこと。もともとだいぶ古くなっていた洗濯機が、引っ越し後まもなく故障してしまい、買い替えをしたことなどです。最後のは家の費用とは関係ないかもしれませんが…。

実はこれでも、まだまだ手を入れたいところは残っています。ほっておくと雑草が生え放題になってしまうので、コンクリートで埋めてしまいたいし、カーポートや自転車置き場にも屋根が欲しい。家の中でいうと、収納スペースが非常に少ないので、各部屋に収納家具が必要です。そのあたりは、今後余裕ができたらおいおい整えていければと思っています。

どのような家を買うにせよ、どれだけ綿密に検討を重ねたとしても、住んでみて後から初めて見えてくるものはあると思います。また、業者は自分の懐に入らないお金については控えめに見積もるものであると考え、余裕をもった資金計画が必要だと痛感いたしました。

スーモカウンター イオンモール名古屋みなと店