住所:愛知県名古屋市中区栄3-14-7 RICCO栄ビル4階
定休日:月曜・火曜・水曜・木曜・金曜

この建売住宅で満足している

家を買うときにこだわりはありませんでした。場所と間取りくらいでしょうか。後は直感で決めよう、と夫と話していました。数軒内見しましたが、車は入れない狭い道路なのに駐車場二台付き、とか周りの家と全く調和がとれていなくて一軒だけ建売住宅…などなかなか難航していました。

ある時、建売住宅なのに家の設備がそろっている、という物件を発見しました。○○A丁目の物件でした。不動産屋に聞くと5丁目はもういい間取りは埋まっていて、今は○○B丁目をすすめています、というのです。○○B丁目を見に行くと、外観で私が気にいりました。この建売住宅の区画、どれか一軒を絶対に買うことになるな、そう思いました。日当たりがいい、と不動産屋ですすめられた数軒で迷いました。1階がリビングがいいのか、2階がいいのか、いろんな人に聞きました。最近は2階がリビングが多いですが、その利点や不便点も聞き、最終的に一階がリビングの家に決めました。そこは玄関を開けると廊下がまっすぐ続いていて、閉塞感がないところが気にいりました。

実際住み始めてみて、迷ったほかの家にしなくてよかったとつくづく思います。私たち夫婦はそんなに人付き合いが得意ではありません。建売住宅特有の私道に面した家、を買っていたら、やはり同世代になるから子供たちの行き来も割合あったようです。うちは建売住宅でも外れた部分にあるので、公道に面しているので、狭い人付き合いを回避することができました。同じ建売住宅のほかの人の顔も知りませんが、それでよかったと思っています。

そしてやはり1階がリビングの家を買ったのは大成功でした。お風呂も1階にあるので大体すべてが1階で事足ります。私も夫もそういう作りの家で育ったので、落ち着きます。

ただ、少し欲を言うならば、2階にはトイレ以外に水回りがないことです。ちょっと手を洗うのも1階に降りなくてはいけないのが不便といえば不便だけれど、その程度です。全く家のことをわからずに買ったけれど、この建売住宅で満足しています。

スーモカウンター 名古屋栄店