住所:和歌山県和歌山市中字楠谷573番地 イオンモール和歌山2階 「暮らしのマネープラザ」内
定休日:なし

満足できないかも、ただ後悔はしない。

私は昨年にセキスイハイムの建売住宅を購入しましたが、今になって、家造りについて思うことを紹介します。
私はもともと注文住宅を考えていました。マイホームと言えば、念願の、一生に一度の買い物ですし、一番大きな買い物になるでしょう。私はとにかく多くのハウスメーカーに足を運び、色々な展示場を見て目を肥やし、自分なりにハウスメーカーの評判を調べてみたり、実際に住む人に住み心地を聞いたりしました。
私は東海地区に住むので、いつか起こると言われ続けている東海大地震を無視して家を建てるわけにはいかず、耐震性とその他の要素を総合的に見てセキスイハイムの住宅を建てることに決めたのです。
注文住宅を検討する上で、まず当たった問題が間取りです。
注文住宅ですと、建築士に要望を伝えて図面を描いてもらうことができますが、間取りは限られた広さの中で自由なのです。
これは、無限大に間取りを考えることができるので、妥協することなく間取りを検討することができる最大のメリットと捉えることができますし、逆に自由であるからこそ迷ってしまう、優柔不断であればあるほど間取りは完成しないし、今は良いと思った間取りも将来的には後悔してしまうような間取りになってしまうことがあると言えます。
その点で言えば、外壁の模様や色、内壁や床、電灯など諸設備において選択肢は多いですから、実は、満足のいく注文住宅を建てるということは極めて難しいことであることが分かったのです。
対して建売住宅は、当然、全てが決まって売られているわけですので、間取りなどに悩む必要がありません。
大抵は売れるように、プロに考えられた間取りや内外装が施され、さらにお洒落な外構まで整った形で販売されています。
図面を頭の中で想像するよりも、実物を見て選べるので、自分たちが気に入ったところを購入すればいいのですし、奇抜なものは無いので後悔することも少ないです。
また注文住宅よりも数百万円も安く手に入るのでオススメです。
私は、建売住宅を選ぶ点において妥協をしなかったので、現在も住宅購入に大きな後悔は感じていません。

スーモカウンター イオンモール和歌山店