住所:滋賀県草津市新浜町300番地  イオンモール草津モール棟1階
定休日:水曜

建売住宅の意味を知った

私の父は、設計士です。
とはいっても、父とは、中学校に入る前に、お別れしてしまったので、家の設計云々の細かいことはわからないです。

そして、私は、高校で、今でも仲良くしている、一生ものの友達を得ることにありました。
この子とは、何がフィットしたのかわからないのですが、私も彼女も、お互いに求めていて、子供たちも、男と女という順番でお互いに同じような感覚で生まれているので、勉強にも、時間潰しにもなるのです。

そんな彼女、高校時代に、親が建売住宅を購入しました。
「建売住宅」ってなんだ?と、当時の私は思いました。
いくら親が建築関係の人であっても、私の父は、私が中学にあがる前に出て行っているので、聞くこともできませんし、その時代にはネットはあまり使われていなかったのです。

でも、将来、不動産関係に就きたい友人がいたので、その子から、「建売住宅」の意味を聞き、なるほどなと思いました。

私の友人は、引っ越すと同時に、親が購入した建売住宅に、私たちを呼んでくれました。
もちろん、その頃付き合っていた彼氏の後にですが。

私もそこで、設計士の父親を持っていたこともあり、家の外観などをチェックした所、この家の周りの家も、同じような家だったので、「建売住宅」とはこういうものかと納得しました。

結局、これにすることによって、コストは浮きますし、見た目の統一感、間違いなくアップします。
日本では統一感は気にしませんが、特に欧米では、統一感を気にして家を設計することがほとんどです。
ですから、この建売住宅というやり方は、欧米のやり方に近いなと、今では思っていますし、物件価値を上げるのに効果的です。

では、建売住宅を選ぶことで、どんなメリットがあるかというと、見た目がきれいで、整っていますから、それを売却する際に、見た目や築の治安的な面でも、良いと判断され、良い値段で家を売ることができるので、建売住宅を購入する際にも、将来的なメリットがあります。

スーモカウンター イオンモール草津店