住所:京都府久世郡久御山町森南大内156-1 イオンモール久御山2階
定休日:水曜

建売住宅は住みやすい様に造られている

私達は引っ越しをする事になり、新しい家を探し始めました。私達は夫婦と子供3人の5人家族です。前の家は1階にLDKの他に1部屋、2階に3部屋あったので、小さい頃は男の子2人は6畳に押し入れの付いた1部屋に入れていました。

そのうち、夫が「男でも同じ部屋は窮屈で嫌な物だ」と言い、又、次男が時々友達を連れてくるので、到頭1階のソファを置いてある、所謂応接間を次男の部屋にしました。

そして、建売住宅から見て行ったのですが、2階はやっぱり3部屋です。勿論2階の1部屋が広かったりウォークインクローゼットが付いていたりして、夫婦の寝室です。
でも、そうすると子供の誰かをやっぱり下の部屋に寝かさなくてはなりません。不動産屋さんが「そう言えば2階に4部屋ある中古の家があったので今度ポストに入れておきます」と言ってくれたのですが(私達は新築を買う予定でした)、そのままポストにはいくら待っても入りませんでした。
私は全員を2階に寝かせる事に拘ったのです。

2階に4部屋は難しかったですが、3階建ての家など、建売住宅でもLDKから3階へ上がる階段との間に引き戸が付いていて、暖気や冷気が逃げない様になっている家もあり、感心しました。
又、部屋のちょっとした角を使って窓を設けたり、結構お洒落な感じに拘った建売もあります。

ただ、そういう物件はどうしても価格が高くなってしまい、今一つ手が届きませんでした。
又、私が2階で寝たいという要望もあり、別の不動産屋さんから注文住宅を建てる事を勧められました。今は、資金が少なければそれなりのパターンを建築会社も用意しているので、昔の注文住宅とは感じも違い建売住宅と見た目も大して変わらない家となりました。

おまけに、隣の建売住宅は1,2階共洗浄便座付きなのに、こちらの注文住宅は1階のみ洗浄便座で2階はナント暖房便座。意味があるでしょうか?
耐震基準は注文でも建売でもこれは規則ですから、どちらを選んでも心配はありません。

建売住宅は誰が使っても使いやすい間取りになっているので、自分で間取りを考えたり、必要な物入れ等はオプションで別料金を払わなくてはなりません。又、外構等には構っている余裕もありませんでした。

今は建売住宅をまず見るのが一番良いと感じました。

スーモカウンター イオンモール久御山店