住所:大阪府箕面市西宿1-17-22 みのおキューズモールEAST-2 1階
定休日:なし

無理して注文住宅にしたために

去年、建売で新築の一戸建てを購入しました。その家に決めるまではずっと注文住宅での新築をイメージしていて、嫁とも家を設計したりして「こういう家に住みたいね」とか言いながら頭金を貯めていました。頭金がある程度貯まって、そろそろ住宅メーカーめぐりを始めようかとしたところで、丁度そのタイミングで兄が注文住宅で家を建てました。

その時に兄から色々とお話を聞いたのですが、思っていたよりも400万円ほど余計にかかったそうです。注文住宅での新築なので、ある程度お金がかかるのは予想がつきますが、そのある程度予想していた金額よりも更に400万円ほど高くなったそうです。途中で止めようかと思いましたが、家を建築する際の話し合いの進行具合からいって言うに言えなくなってきたようで、結局そのまんま話を進めていったそうです。

家自体は非常に満足のいく家だったそうです。それはそのはずです、予定よりもさらに400万円高い家になってるわけですから、家の作りに不満を感じるはずがありません。その時兄に聞いたのが、住宅メーカーと話を進めていくうちに、じわりじわりと、そっちの方に話をうまい具合に持っていかれている気がしたとのことです。

そこで話を切れなかった兄が良くないのでしょうが、話し上手で勧め上手の営業マンにうまい具合話を持って行かれたような気がすると言っていました。でもそのことに対して不満を持っているというよりも苦笑いしている感じだったので、気持ちのどこかでは「いい家が建ったので、まあいいか」という思いもあるのかもしれません。その話を私の嫁にしたところ、即座に注文住宅をやめると言い出しました。

自分達のイメージする家が建つのは嬉しいけど、予定額よりも400万円も上乗せされたらたまったもんじゃないと言ってました。しっかりと上限を決めて、それで可能な家を考えた時に、うちの場合は注文住宅ではなく建売だったので、迷わず建売住宅を購入しました。建売なので自分たちの設計とかイメージを反映した家ではないため、100点満点というわけではありませんが、嫁も非常に気に入っているようです。

スーモカウンター みのおキューズモール店