住所:東京都立川市曙町2-13-3 立川三菱ビルディング9階
定休日:水曜

最初の会社選びが肝心です

私が注文住宅を購入して、5年になります。
ちょっとした不満は無いことも無いですが、現状におおむね満足しています。
そんなに費用もかけられたわけではないのですが、やはり「注文住宅にしてよかった!」と思えることがたくさんあります。
注文住宅を建てる際に、私がまず成功したと思えたのは、よい住宅販売の会社を選べたと感じた時でした。

まず私の考えでは、住宅販売の会社は、設計する人(建築士)、施工会社との連携が密接にとられているところが良いと思います。こちらの希望をかなり具体的に聞いてもらえますし、反応も早いです。また、予算や工期などにも絡めて住宅の設計をおこなってくれるので、「予算が大幅に超過した」「思ったような間取りの図面ができてこない」などの、行き違いのストレスがかなり軽減されると思います。
住宅販売会社の中にすでに建築士がいたり、提携している施工会社があったりする場合がありますので、そのようなところをあえて選んでみるのも良いかもしれません。そのような会社では、最初に注文住宅の相談する段階から、かなり具体的な提案をしてくれることもありますので、その時の感触で、その会社で注文住宅を依頼するか検討してみてもよいかもしれません。
現在注文住宅の購入を検討されている方の中には、事前に研究されて、設計を依頼したい建築士の方を決めておられる方もいるかと思います。
けれどもし、ご自身の住みたい家のかたちや間取りに具体的なイメージがあるなら、前述のような、設計から施工まで、施主の意見を反映しやすい会社の方が、スムーズに、比較的思い通りの住宅を建てられる可能性があります。

住みやすい家を探すだけなら、建て売り住宅を探し回っても、特段さしつかえありません。
しかし、注文住宅を建てるうえで大切なのはやはり、自分がどんな家に住みたいのかをきちんと考え、具体化して相手にアピールすることであり、その中でどこまでが実現可能か、誠意をもって答えてくれることが、よい住宅販売会社の条件だろうと思います。
よい住宅販売会社に巡りあえた時は、本当に自分の住みたい家を建てられることでしょうし、建てる過程でも、相手とのやりとりが非常に充実した、楽しい家づくりになると思います。

スーモカウンター 立川店