住所:東京都豊島区西池袋1-11-1 メトロポリタンプラザオフィスタワー18階
定休日:水曜

注文住宅、素人でも自分の希望はしっかり伝えましょう

数年前に注文住宅を購入しました。子供が生まれて、やはり一軒家が欲しいということになり、市内の住宅展示場を何度も回りやっと一つのメーカーに決めたのです。
土地は実家の畑を貰うことになっていたので、予算すべて家につぎ込むことができます。玄関は広く、出窓も作って・・・希望は多いのですが、何と言っても私も主人も住宅に関しては素人です。住宅展示場にある家は、どこも広くて立派ですが、一般の家とは違いますよね。普通の家では考えられない坪数で、家具もないから生活感もない。住宅展示場の家では、参考にならないとメーカーの担当者に伝えると「見学会に行ってみませんか?」と誘ってくれました。

その住宅メーカーでは、実際にそのメーカーで家を建てて住んでいる人達の家を見学して、話も聞けるというプランがあるのです。早速、申し込んでみました。
見学できた家は2軒、どちらも新築半年でまだまだキレイです。新築特有のニオイもあります。メーカーの担当者は席をはずしてくれたので、色々なことが聞けました。ローンのことや引っ越しした後のご近所トラブル、実際住んでみて困っていることなど、時間を忘れるほど沢山のことを教えて貰えたのです。

一番頭に残ったのは、家の設計。確かにメーカーの一級建築士に設計して貰えますが、実際に住んでみるともう少し自分の意見を言えば良かったと言われました。プロの言うことでも、住むのは自分達だから、もっとわがままを言った方が良いというのです。

改めて我が家の設計図をみると、やはり収納が少ない気がしてきました。ウォーキングクローゼットは広いですが、昔からある納戸はありません。押し入れも和室に小さいのが一カ所あるだけ。キッチンのパントリーも小さい。屋裏部屋も狭いし高さも低い・・・何とかして欲しいと建築士の人に言うと「階段下に小さいですが収納スペースを作れます」と言ってくれたのです。

建築士の方も色々考えてくれたのですね。実際住んでみると、この階段下収納はとても役に立っています。屋根裏部屋は意外と使いませんね。
やっぱり、設計は自分の希望をしっかり何度も言わなくてはいけないと思いました。

スーモカウンター 池袋店