住所:東京都新宿区西新宿1-6-1 新宿エルタワー3階
定休日:水曜

間取りを提案してみる

新築1戸建ての注文住宅に住み始めて8年が経ちます。当時は家を買うという事に現実味がないまま、嫁さんと住宅展示場に行って、借りられる本を貸してもらったりして、間取りを参考にさせてもらい、楽しく過ごしてました。
現実味がないというのは2800万円と金額が大きいので直接私がお金に触らないからでしょう。

1級建築士の人の提案では3枚ほどの間取りを見せてもらいました。
3枚とも、同じ面積での空間ですが、私らは1番オーソドックスな間取りを選びました、
3階建てなのですが、没にした案で中2階のある4フロアーのも、面白そうだなとも、思いました。

この部屋が友達の家ならば、遊びに行ってみたいな、そんな感じです。
自分の要望もある程度、聞いてもらえました。それは動線です。

玄関と台所、洗面所、居間が廊下でつながっている、O型の動線があれば、逃げ道も出来ますので、地震などがあった時もすこしはおちついて行動できます。

そして、収納を増やしてほしいと、提案したら、想像以上の物を考えてくれました。
居間につながっている客間がそのまま階段3段分盛り上がっているのです。上に続く階段3段目と平行にその部屋(6畳分)があり
部屋の下は、引き出し式の収納となっています。この6畳の部屋の奥には床の間があり、床の間の上には開きの収納、ここは奥行きが短いので布団を入れにくいのが、ちょっと残念です。
ですので、約8畳分の収納があるのです。4つの引き出しを転がすと、季節ものや書類 普段使わないものが入ってます。

そして、目立たないようになってますので、今までうちに来た人は誰も、この収納(引き出し)に気づいてないと思います。
私がこの家の間取りで満足し、お薦めできるのは、その2点です。ただ、建てた後に、小さなことから、要らないものなどに気づきます。
インターホンの子機10000円は8年住んでて、未だに使ってないので、もう使わないでしょう。コンセントの場所も設計の時点では替えれますので、これから家を建てる人は住んでみてのシュミレーションを撮って見てくださいね。

スーモカウンター 新宿西口店