住所:東京都千代田区丸の内3-4-1 新国際ビル1階
定休日:水曜

家を建てて思ったこと

注文住宅で家を建てて4年目になりました。
そこで良かったこと、悪かったことを振り返ってみることにしました。

まずなぜ家を建てようと思ったかというと、築15年の団地に住んでいてそこから早く脱出したかったからなんです。一刻も早く団地から出たかったがために、家を建てるにあたってのリサーチがかなり不十分でした。
なので悪かったことの方が多いかもしれません。

良かったことは、住んでいた団地からそんなに遠くなく近くで土地が見つけられたこと。旦那が希望していた義理の実家にもほど近かったのもよかったです。
予算の範囲内に収まったこと。

私は2階建てが良かったけど、旦那は平屋がいいと言っていて意見が対立していました。でも施工会社の見積もりで、うちの設計の場合だと2階建てにするより平屋にした方が安いと言われました。
それで少し値引きしてもらって平屋を建てました。

平屋で良かったことは、階段を上らなくてすむので掃除がかなり楽ですね。子供も当時は小さかったので、階段から落ちる心配もなかったし。
これまた旦那の希望で、腰壁、天井に無垢材を使いました。

フローリングも無垢床にしました。そのおかげで4年たった今も木の香りがします。
遊びに来た友達にも「木のいい香りがする」と言われます。
これはちょっとした自慢です。
あとは失敗だらけかな?収納が足りない!これが1番の失敗です。

予算の関係でこれ以上広げられないということで寝室の押し入れと子供部屋のクローゼット、寝室の上にあるロフトが我が家の収納です。
これじゃほとんど物が入りません。

ロフトに入れればいいじゃないかと思いますが、ロフトにあがるにははしごを持ってきてかけなければなりません。
そのはしごがまた重い!そしてはしごが急すぎて高所恐怖症の私には怖い。

歳を取ったときはたぶん旦那も私ものぼれないような気がします。一応季節外れの布団とか収納していますが、ロフトなんて作らずパントリーとかウォークインクローゼットとか作ればよかったなぁと大後悔です。
あとは寝室に窓があるのですが、その窓が向かいの家の寝室の窓とまるっきり同じ場所にあるんです。

なので夜窓開けていると、隣のおじさんが寝てる姿が丸見えになってます(笑)出来上がってから気づきました。
我が家は常にカーテン引いてますが。キッチンにカップボードをつければよかったなぁとも思いました。
団地時代に使っていた食器棚だけじゃ物が入らず床置きしています。カップボードも価格が高いので、最初から設置してローンに組み込んじゃえばよかったなぁと思います。
家は3回建てないと満足いくものができないと聞いたことがあります。まさにそのとおりだなって思いました。勢いで建てた家ですが、なんだかんだで家族みんな大好きな家です。

スーモカウンター 丸の内店